OFFSHOREオフショア開発

ベトナム拠点のオフショア開発で御社ビジネスが加速します

慢性的な国内のエンジニア不足で思うようなシステム開発が進んでない時、お客様のビジネスをオフショア開発で実現してみませんか?
ベトナムを利用したシステム開発は品質も向上していますので、ぜひ一度試してみて下さい!

ミライスタートのオフショア開発はこんな時に向いてます

  • 日本窓口で安心

    「始めてのオフショアで心配」「他社で失敗したと聞いた」「本当はあまり安く無い」 等の不安解消に、当社日本人スタッフが全ての案件に担当制で対応いたします。
    オフショア開発でありながら、東京で開発をしているように感じられる環境を実現いたします。

  • PoCのスピード向上

    要件をまとめきれていないPoCフェーズでもご安心ください。 本来オフショアでは苦手なフェーズですが、国内スタッフがお客様と一緒にビジネスモデルを検討いたします。 適切なオフショア利用のコントロールを行う事で「素早く低予算」といったPoCのご要望に対応出来ます。

  • 低価格でAI開発

    AI開発は「簡単に一度試してみたい」といったご要望が多い分野ですが、その実現が中々難しい事が多いと思います。 当社では国内で仕様調整し、ベトナム側AIエンジニアが構築を行います。 その為、御社オリジナルAIモデルを低価格・最速・高品質で納品可能です。

  • 緊急エンジニア調達

    当社独自ラインのハイスキルベトナム人エンジニアを即時アサイン可能です。 近年リモートワークの定常化とエンジニア需要に供給が追い付かない関係上、外国籍の方の日本語が話せるスタッフが対応しますので安心してアサイン可能です。

  • ラボ型開発

    ラボ型として現地スタッフの専属契約も可能です。システム理解が得られるので品質・スピード・コストメリット等が向上します。
    実質的なメリットは3カ月程度かかる傾向にあります。

  • テストフェーズ

    大量のデータ処理やルーチンワークが発生した場合、単純な人手不足の解消にオフショアは最大の効果を発揮します。 急なテストフェーズ開始で即時10人程度の人員が欲しい、といったご要望にも対応可能です。

オフショア開発でよくあるご質問

オフショア開発とは何ですか?
開発業務をベトナムなど海外の会社に委託する方法です。海外の開発会社を使うことで低コストで人材のリソースを確保することができます。
仕事のやり取りは日本語で可能でしょうか。
当社担当者、または、日本在住のエンジニアが在籍しているため、日本語によるコミュニケーションで対応しております。
オフショア開発でどういったことをお願いできますか?
WEBアプリやシステム開発など、開発業務全般に対応可能です。デザインのご要望の際は当社で対応致します。
現地法人の設立を考えています。サポート頂けますか?
はい、可能です。現地スタッフによるご案内等が可能ですのでご要望に応じてご相談ください。
詳しく見る